入社1ヶ月で退職した24人へ、職場への伝え方と後悔を聞き取りました。

入社1カ月で退職した24人に聞く退職の伝え方

入社1ヶ月で退職した24人へ、職場への伝え方と後悔を聞き取りました。

悩める女性
入社してまだ1ヶ月だけど、どうしよう…。もう仕事を辞めたいです…
実は、入社1ヶ月目で退職を考える新入社員は意外にも多いです

また、入社1ヶ月で辞めた人のうち、後悔する人も殆どいないんです

斎藤

今回は、入社1ヶ月で退職を悩んでいる方の参考となるよう、実際に入社1ヶ月で退職後、転職した24人へ、退職の伝え方と、退職後の後悔についてアンケートをとりましたので、ご紹介します

アンケート概要

入社1ヶ月で退職した人へのアンケートの質問内容と実施方法については、以下の通りです。

質問内容

  • 入社1ヶ月で退職・転職してよかったですか?それとも後悔していますか?
  • 退職の伝え方(直接口頭、電話等)を教えてください。
  • 退職を伝えた時のシチュエーションを教えてください。

アンケートの実施方法

  • 調査対象:入社後1ヶ月以内に退職した経験のある方24名
  • 調査地域:全国
  • 調査期間:2021年9月10日~2021年9月17日
  • 調査方法:インターネット調査

 

入社1ヶ月での退職の伝え方(直接口頭、電話等)

入社1ヶ月で退職した時の職場への伝え方を聞きました。結果は下記の通りです。

退職の伝え方(直接口頭、電話等)

  • 直接口頭…24人中14人
  • 電話…24人中9人
  • 家族に伝えてもらった…24人中1人
斎藤
入社1ヶ月以内での退職した方は、①若い世代が多い ②入社1ヶ月で退職はなかなか伝えづらい といった事情が重なり、直接口頭で伝えていない方が予想以上に多くなりました

 

入社1ヶ月で退職を伝えた際のシチュエーション・文言

続いて、退職を伝えた際の具体的なシチュエーションと、伝えた文言について、主なものをご紹介します。

斎藤
多くの退職バリエーションを聞き取ることができました。

直接口頭で退職を伝えた例

まずは、直接口頭で退職を伝えた入社1ヶ月の人(24人中14人)の、退職を伝えたシチュエーションをご紹介します

事例1:配属先決定日に人事へ

退職を切り出すシチュエーション
体験した人
配属先が発表された日の退社時に、研修中の人事担当者へ、帰り間際に直接伝えました
具体的な文言
体験した人
「研修で2週間お世話になりまして、今日配属先が決まりましたが、自分には出来そうにない職種で、この先しばらく続けて仕事をしても辞めてしまう可能性があると考えました指導していただく方にもご迷惑をおかけしてしまう事になりますので、申し訳ございませんが今日で退職させていだきたいと思います。」

事例2:朝一で上司へ

退職を切り出すシチュエーション
体験した人
直属の上司に、朝一番の朝礼後、すぐに伝えました
具体的な文言
体験した人
親とも何度も相談して悩んだのですが、やはり業務が思っていたものとあまりに違うので退職いたします。」

事例3:失敗からのそのまま退職

シチュエーション
体験した人
仕事の失敗をしてしまい、午後5時頃その失敗の報告とともに辞めたいと、直属の上司に伝えました
具体的な文言
体験した人
未経験の上引継ぎ時間が短く、今回のような失敗を今後しない自信がなく、私にはこの仕事を続けていくことができません。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。」

事例4:終業間際に上司へ

シチュエーション
体験した人
出社した日も給料をもらいたかったので、勤務終了時間の15分前に、直属の上司に伝えました
具体的な文言
体験した人
「せっかく雇用して頂いたのですがこれ以上、こちらで仕事を続ける自信が無くなってしまいましたので退職させてください。」

事例5:お昼前に上司へ

シチュエーション
体験した人
お昼休みに入る前、倉庫でお話ししたいことがあると伝えたら、察してくれた。
具体的な文言
体験した人
一身上の都合により辞めさせていただきたいです。」

事例6:研修終了後

シチュエーション
体験した人
研修終了後に、教育担当者を呼び止めて伝えました。
具体的な文言
体験した人
「すみません。お時間よろしいでしょうか。実は、退職したいと思っておりまして…。」

事例7:上司のお手すきの時に

シチュエーション
体験した人
上司の手の空いたとき。実はご相談がありまして…と呼び出しました。
具体的な文言
体験した人
「実は、一人暮らしのうちの父の、痴呆が進んできておりまして、家でコンロの火をかけたまま忘れたりするようになり、一人ではとても危険だと親戚から忠告を受けまして…。」

事例8:管理職とコーヒーブレイク

シチュエーション
体験した人
夕方管理職的な人が話しかけてきたので、一緒にコーヒーを飲みながら話した。
具体的な文言
体験した人
仕事を教えてくださっている方と、どうしても合わないので、このまま続けられそうにないです。」

事例9:研修時の近況報告で

シチュエーション
体験した人
新人社員研修が午後から店舗で行われました。その際に一人ずつ今の近況を伝えるときに退職の旨を伝えました。
具体的な文言
体験した人
「今日で会社を辞めます。労働時間が長く、体調が悪化してきた為です。」

事例10:面談時のお悩み相談時に発表

シチュエーション
体験した人
面談があったときに、悩みはある?からいきました。
具体的な文言
体験した人
「急で申し訳ありません。しばらく考えていたのですが、自分の身体を壊してまで働きたくありません。辞めさせてください。」

電話で退職を伝えた例

続いて、入社1ヶ月で、電話で退職を伝えた人(24人中9人)の、退職を伝えたシチュエーションと文言をご紹介します。

事例1:体調不良の連絡時に

シチュエーション
体験した人
体調不良で休み、人事部に電話で連絡を入れました
具体的な文言
体験した人
「申し訳ございません。これ以上この会社で続けていく自信がないので、辞めさせていただきたいです。」

事例2:「次の出勤日、即日退職します。」

シチュエーション
体験した人
本社の研修係に電話し、電話で出た担当者に、出勤日の朝、即日退職することを伝えました
具体的な文言
体験した人
実は以前から受けていた外資系の第一志望の企業から内定を頂いたので、退職することにしました。ご迷惑おかけして申し訳ございません。」

事例3:無断欠勤からの退職

シチュエーション
体験した人
無断欠勤から、その後退職の電話連絡をしました。
具体的な文言
体験した人
「色々考えたのですが、どうしても仕事が合わないようなので辞めさせていただきたいです。」

事例4:体調不良の連絡時に(2)

シチュエーション
体験した人
当日、体調不良で欠勤してしまい、上司から電話がかかってきた際に伝えた
具体的な文言
体験した人
精神的に辛く、仕事に向かうことができない状態です今後このようなことで迷惑をかけたくないので退職したいです。」

事例5:体調不良(嘘)

シチュエーション
体験した人
仕事に行きたくなかったため、体調不良と嘘をついて休みの連絡を入れた際に、次の日に時間をいただきたいと伝えました
具体的な文言
体験した人
「〇〇さんが私だけ作業を教えてくれなかったり、怒鳴ったりするので仕事に来たくないので辞めます。〇〇さんはみんな同じに扱ってると言ってましたが私はそう思わないので辞めさせていただきます。」

事例6:電話で伝えてからの出社

シチュエーション
体験した人
朝電話をして、もう仕事を辞めたい旨を伝えたら、せめて出社して直接話そうと言われ、オフィスで話しました
具体的な文言
体験した人
営業をやっていく自信がないです。研修の時に習ったことは、役に立つとは思いますが…このまま続けていけるとは思えません。辞めさせてください。申し訳ありません。」

事例7:金曜の夜、人事部へ

シチュエーション
体験した人
金曜の夜に人事部に電話で連絡をしたタイミングで伝えました。
具体的な文言
体験した人
「就業時間後に恐れ入ります。まだ入社して1ヶ月でこんなこと言うのも申し訳ないのですが、会社を辞めさせていただきたく思います。理由としては仕事内容と自身の性格が合わず、今後仕事を続けるのが難しいと思ったからです個人的事情で申し訳ありませんが、辞めさせてください。」

家族に退職を伝えてもらった例

最後に、家族に退職を伝えてもらった方の、退職シチュエーションをご紹介します

事例:本人が鬱

シチュエーション
体験した人
家族に代理人として職場に行ってもらえました
具体的に伝えたこと
体験した人
私が抑うつ状態であることを直属の上司に伝えてもらえました

入社1ヶ月で退職した人は誰も後悔していない

最後に、今回アンケートにご協力いただいた、入社1ヶ月という短期間で退職を決意した24人が、「入社1ヶ月での退職を後悔しているか」について、ご紹介します。

アンケート結果は以下の通りです。

質問:入社1ヶ月で退職して後悔していますか?

  • 後悔している…0人
  • 後悔していない…24人

入社1ヶ月で退職して、後悔している人は0人でした。

斎藤
入社1ヶ月で退職となると、なかなか転職先も決まらず、リスキーな印象もあります

しかし、実際に入社1ヶ月での退職・転職を経験した本人たちは、誰一人として後悔していませんでした

限界なら、入社1ヶ月でも退職すべき

今回の記事では、入社1ヶ月で退職した方々の「退職の伝え方」について、ご紹介しました。

また、入社1ヶ月で退職して後悔することも、殆どないということも分かっていただけたかと思います。

もし、わずか1ヶ月で、自身の体調への影響も出てきてしまっている方は、職場側に大きな問題がある可能性が高いため、迷わずに退職の選択を取りましょう

ご自身の口で退職を伝えられないという方は、①電話で伝える②家族に伝えてもらう③退職代行を使う といった方法も考えてみるのが良いでしょう。

退職代行については、利用することに躊躇する方もいらっしゃるかと思いますが、近年使う方も増えてきておりますので、心身が疲弊してしまうくらいならば、思い切って使う方が良いです

退職代行サービス
参考若手の退職代行サービス利用者が急増中|使い方と注意点

続きを見る

斎藤
退職代行を利用して後悔している方も、殆どいないのが現状です

退職代行の体験談のインタビュー記事も当サイトでご紹介しています。

入社1ヶ月で退職を考えている方は、是非参考にしてみてください

この記事が面白かった、為になった方は、SNS等でのシェアを是非お願いいたします。

執筆者 MINTAI(ミンタイ)斎藤

-退職の伝え方

© 2022 ミンタイ|みんなの退職