嘘の退職理由の伝え方50選|20代男性編

噓の退職理由|20代男性

この記事は、「嘘の退職理由」に関する記事です。

嘘の退職理由の伝え方50選|20代男性編

嘘の退職理由を使って正社員を退職した経験のある20代の男性50名を対象に、アンケートを実施しました。質問内容は次の2点です。

  • 実際に使った嘘の退職理由
  • 職場に嘘の退職理由を伝えた際の、具体的な文言

退職理由別に、全50名が伝えた具体的な文言をご紹介します。

嘘の退職理由を使った20代男性へのアンケート概要

  • 質問内容:
    ・実際に使った嘘の退職理由を教えてください。
    ・職場に嘘の退職理由を伝えた際の、具体的な文言を教えてください。
  • 調査対象:嘘の退職理由を使って正社員を退職した経験のある20代の男性50名
  • 調査地域:全国
  • 調査期間:2021年10月6日~2021年10月7日
  • 調査方法:インターネット調査

20代男性が使った嘘の退職理由ランキング

20代男性50名が使った嘘の退職理由は以下の通りとなりました。

20代男性が使った嘘の退職理由(グラフ)

【20代男性50名が使った嘘の退職理由】

  • 転職…13人
  • 体調不良…9人
  • 家庭の事情…8人
  • 身内の介護…8人
  • 家業を継ぐ…6人
  • 勉強…2人
  • 結婚…1人
  • その他…3人

20代男性が嘘の退職理由を伝えた際の、具体的な文言

実際に職場に伝えた際の、具体的な文言を、以下でご紹介します。

転職(50人中13人)

  • 来月から転職することになりましたので今月末で退職させてください。
  • このままこの会社にいても将来が見えないので、今後のことを考えて次のステップに行くために転職します。(※後日嘘がバレた)
  • 違う職業に挑戦してみたい気持ちになって、今しないと後悔すると思うので。
  • 世界をまたにかけるグローバルな会社に転職し、海外で仕事がしたいので転職したいです。
  • 知り合いの企業からオファーをいただき、それを受諾することにしましたので退職をさせていただきます。
  • 知人の会社が人手不足で、自分に声をかけていただいたのでそこで働くことにしました。
  • 他の職場の面接を受けて採用されるはこびになりましたので来月末を持って退職します。
  • 自分のキャリアチェンジを図りたいと思って転職をしようと決意しました。
  • 今の職種が自分に合っていないと思い転職を真剣に考えています。なので退職したいのですがどうでしょうか?
  • この会社では、自分の行いたい業務をすることができないし、今後の展望も芳しくありません。
  • 家の仕事を継ぎます。自分しか継ぐ人が居なくなってしまったためです。
  • 公務員の試験に合格したため、今年度いっぱいで退職させていただきたいです。
  • 他の職種にもチャレンジしたいという気持ちが湧いてきて、自分の将来について真剣に考えた結果、転職することにしました。

体調不良(50人中9人)

  • 体調は全く悪くないのですが、腰痛が酷くて仕事にならないので辞めさせて下さい。
  • 仕事のストレスから睡眠が上手く取れず不眠気味になり夢の中で仕事のことについてうなされることもあります。
  • 睡眠障害が治りません。また、会社に行くと思うと玄関から足が動かなくなります。
  • 腰痛が治まらないので荷物の搬入は無理なので辞めさせて下さい。
  • 仕事を始めてから体調が悪くなり次の職場も見つかったのでやめようと思います。
  • 仕事がキツ過ぎてストレスで盲腸になりました。手術することになりましたが仕事を続けることはできませんので退社します。(※後日嘘がバレた)
  • 家族(親)が病気で倒れてしまった為、実家に戻ろうと思うので、辞めさせて頂きたいです。
  • 連続のサービス残業で食欲不振や不眠が続いています。
  • もともと持っていた腰痛が悪化し今後の仕事に影響が出てしまうので迷惑をかける前に退職させていただきたいです。

家庭の事情(50人中8人)

  • 家庭の事情で遠くの地域にどうしても引っ越さないといけなくなりました。(※後日嘘がバレた)
  • 家庭の事情でいまの給料では足りないので、退職の方をさせていただきます。
  • 妻の実家に同居することになり、居住地が離れるため退職します。
  • 親の具合が悪くなってしまい、家からも遠く、出勤も夜勤があるので何かあったらすぐに行けないので退職のお手続きをお願いしたいです。
  • 実家の母の具合が良くないので、田舎に帰ってそっちで仕事を探します。
  • 実家から職場まで通勤しており家庭の事情で実家が引っ越すため退職させていただきたいです。
  • 母親が病気で介護が必要となっていたが、父親が気を病んでしまって自分が全部やらなければいけなくなりました。また、仕事中電話で呼び出される事もある為、もっと近くの場所で働いて対応出来る様にしたいので、辞めさせていただきたいです。
  • 配偶者の地元の方へ転居することとなりました。

身内の介護(50人中8人)

  • 父親が脳卒中で急に倒れてしまい、半身不随で働けなくなりました。すぐに介護が必要なので、一身上の都合ですが退職させてください。
  • 父が癌になり、これから手術を受けます。闘病生活を手伝うという意味もあり、東京を離れ実家に帰ろうと考えました。そのため退職したいと考えています。
  • 実家にいる父が脳卒中で倒れ、介護が必要になり、私がそばにいないと困るので、実家に帰ります。
  • 祖父が寝たきりで、父も入退院を繰り返している状態で、母の負担が大きい状態です。そのため、地元にUターン転職し、実家で親の介護をしながら働きます。
  • 東京へ上京していまして、実家の親が体調不良で帰郷せざる負えないと嘘を付いて退職しました。
  • 親の世話をしなければならなくなりましたので退職させていただきます。
  • 父親の体調が悪くなり、母はすでに他界しているので私が介護するため退職させていただきたいと考えております。
  • このたび、一身上の都合により、勝手ながら、「日にち」をもちまして、退職いたします。

家業を継ぐ(50人中6人)

  • 実家が九州にある酒蔵であるため家業を継がなくてはいけなくなりました。実家へ戻るため、退職させていただきたいです。
  • 実家の自動車整備工場を継ぎたく、修行をしたいのでので退職させてください。
  • 父が仕事を続けていくのがキツイ年齢になったので、店を継ぐので辞めさせていただきたいです。(※後日嘘がバレた)
  • 親戚が大工をやっており、首にヘルニアを患ってしまいました。現在コロナ禍で営業活動も必要なため、私が支えていかないといけません。まだ若いので現場にも出れますし親戚の中で私しかいないため頼まれています。その家業が落ち着いた時にまたご挨拶をしに来ます。(※後日嘘がバレた)
  • 家の陶器製造業を継ぐために、親が元気な今このタイミングで勉強したいので辞めさせてもらいたいです。
  • 父親が代表取締役の自営業をしており、それを継ぐこととなったので退職したいです。

勉強(50人中2人)

  • 司法試験の勉強に集中して弁護士になりたいので退職させていただきたいです。
  • やりたいことができ、そのために大学に入りなおして勉強したいと考えています。

結婚(50人中1人)

  • できちゃった婚となり、稼ぎが嫁の方がいいので、自分が主夫になるため、退職させて頂きます。

その他(50人中3人)

  • ヘッドハンティング会社から今より良い条件であなたを欲しいと言ってる企業がありますがどうですか?とオファーがあり、即答でそのオファーを受けましたので退職致します。
  • 当時遠距離恋愛で交際していた彼女が鬱病になり、側に行って介護してあげたいと考えています。
  • 新しいことにチャレンジしたくて退職したいと言いましたが、本当は給料少なすぎて辞めますが本音でした。

-退職理由の伝え方

© 2022 ミンタイ|みんなの退職